バンパー修理とはどういった方法があるか紹介します

車を長く使っていると、どうしてもボディやバンパーの様々な箇所に傷や凹みが出来てしまうものです。例え小さな傷であっても、塗料が剥がれてしまっていると非常に目立つものですし、それが大きな傷になるとなおさらです。バンパーやボディの傷を修理する際には、様々な手段がありますが、多くの人が行っているのがディーラーや修理業者に修理を依頼することです。この修理の際も、板金などで補修する他、バンパーなどパーツごと新品に交換するという方法があります。大きな損傷の際には部品を交換した方が安く済む事もありますが、それでもプロにお願いすると費用は高くなりがちです。大きな傷やバンパー自体が大きく破損してしまっているのであれば、費用がかさむこともやむを得ませんが、小さな傷に高いお金を払うのに抵抗を感じる人も少なくありません。

バンパー修理にかかる費用を節約するには

バンパーにできてしまった傷が気になるものの、修理費用が気になるという時には中古部品を探してくれる業者を利用するのも一つの方法です。パーツごとの交換になるとしても、新品のパーツを利用するよりも安く済みますし、状態の良いものが運良く見つかれば新車同様の仕上がりも期待できます。しかし、車種によってはパーツが見つかりにくい場合もあるので注意が必要です。また、ディーラーなどではなく、自社工場を持っている業者を利用すれば、余計な中間マージンがかからないので費用が安くなる可能性もあります。少しでもお金を節約したいと思うのであれば、複数の業者に見積りをとって、価格をよく比較してみるというのも良いでしょう。また、傷の程度にもよりますが、自分で修理してしまうのも費用を抑えるのには有効です。

バンパー修理を自分ですると費用を抑えられます

比較的小さな傷や凹みを修理する時には、自分で修理してしまうという選択肢もあります。車のボディやバンパー専用の補修キットは、カー用品店などで手軽に購入することができますし、詳細な取扱説明書も付属しているので、初心者が修理するというときでも安心です。ほんの小さな傷であれば、タッチアップペンなどで塗装するだけで目立たなくする事ができますし、バンパーに黒い筋などが入ってしまっているのであれば、コンパウンドで磨いてしまうというのも効果的です。傷によってバンパーがえぐれたり凹んでいる時には、パテを使って傷を埋めるのが有効です。パテはペースト状になったものを充填する他、粘土を練るように使用できる物もあるので、慣れていない人でも簡単に取り扱うことが出来ます。

お車のキズ・ヘコミの修理は高いと思って、放置している方に朗報なスピード見積もりで深夜まで対応できます。 お試し修理価格実施中。初めて利用するお客様限定、バンパーの修理1ヶ所999円。 当社は車の板金塗装や修理を激安料金で行う会社で、対象エリアは東京・埼玉・神奈川であれば無料でご自宅まで引き取りに伺います。 バンパー修理のことなら【池内自動車】にお任せください!